そもそもTinder(ティンダー)で彼女を作れるのか?という疑問がでてくるが間違いなく「彼女は作れる」

というのも俺の周りの友達ですらこのTinder(ティンダー)で会ってデートしたり、付き合っているやつが複数いるので間違いない。

ただ、だれでも利用すれば彼女ができるのか?といえばそうではない。

今回は、この「Tinder(ティンダー)」で彼女を作るための方法について解説していこう。


写メをきちんと載せておく

写メがあるのとないのでは返信率が60~70%違ってくる(俺調べ) というのもそもそも写メがないと相手にすらされない。 (俺調べ)

どこのだれかわからないやつと仲良くなろうとしているのでそりゃ顔すらわからないとなると顔がわかる人と仲良くなろうとするのは当然だね これは男も同じ、写メがない女性とメールのやりとりはきついでしょ?

そういうこと!!

プロフをきちんと作りこむ

Tinder(ティンダー)ではプロフより写メで好きか嫌いかを判断されてしまうため、プロフは二の次ですが、時々プロフまで見てくれる健気な子もいるため、作りこんでおいて損はない。

では、どんな内容がいいかというと自分の趣味や人となりがよく伝わるような文面がモテます。 同じ趣味や考えの人とはすぐに仲良くなれるものなので、趣味や休日は何をしているなど書いておくことをすすめておく。
 


とにかく数を打つ

出会いで一番重要なのは「数」である。これはTinderに限らず、恋愛においていえることでときには切り捨てる勇気も必要だ。

Tider(ティンダー)の場合、可能な限りlike!をする回数を最大にして、likeしまくるのがベスト。 だからといって、ドブスにまでlikeする必要はないがwww これは「マッチ数」を高めるための作戦にはなるが、マッチ数が増えれば増えるほどそれなりにかわいい女の子との出会いも確率的にアップするのでめんどくさがらずやろう。


こちらの記事もおすすめ


【実録】tinderで女子大生とやれるか試してみた!!

【tinder(ティンダー)】話題のtinder(ティンダー)の実績とマッチングを成功させるための裏ワザ

【tinder(ティンダー)攻略】Tinder(ティンダー)で脅威の返信率99.9%を達成した攻略には欠かせない驚ろきの一言目!!