俺はモテないから別にいいんだ」 そう思っている男性が多いようですね。

ですが、実はそう思っているあなたもモテモテになる方法があるのです。

そこで今回は「全力でモテる非モテ脱出法」について解説していきたいと思います。
 

趣味に割いていた時間などを恋愛に使う

ren1


趣味に時間を使うことは決して間違っていないです。

これは絶対に忘れないでください。 ですが、あれもこれもやっている時間は残念ながら人にはなく、すべての人に1日24時間は与えられていますが、睡眠を8時間とるともう16時間しかありません。

その中で仕事をしたり、勉強をしたりとなると自由に使える時間は限られています。 その限られた時間を趣味にばかり使っているとどうしても恋愛に費やす時間はほとんどありません。

また、趣味だけでなくテレビやyoutubeも同じです。

テレビやyotubeを適度に恋愛のネタに見ているのならまだいいのですが、ただ流しで見ているとなると非モテのままでしょう。 また、趣味についてですが、マイナーな趣味はあまり共感を得られません。

 ですが、ダーツやカラオケ、ビリヤードなど女性にとっても楽しめそうなものはやっておいて損はありませんのでもし興味があるのなら取り組んでみましょう。

部屋に引きこもってばかりで外に出る

ren2


決して部屋に引きこもることが悪いと言っているわけではありません。

体調が悪いのにリア充になりたいからと友達とかと飲みに出かけたりしても無理して体調を余計に崩して仕事などに影響が出てしまっては恋愛以前の問題になってしまいます。

 ですが、仕事以外では何か月も外に出ていないという人は要注意です。

外の刺激や環境をたまにでも見て知ることで恋愛に対してのモチベーションが上がってきたりします。 街にいる同世代の女性のファッションなどにドキドキしたりできるのもいい勉強です。

またデートに行くならどこに行く?といった問題も街を歩くことで「このお店デートに使えそう」と見つけることができるかもしれません。

 一人で街を歩くのもいいですし、3ヶ月に一回とかの頻度でもいいのでガールズバーやキャバクラなど知らない女性としゃべってみたりしましょう。

それだけで視野が広がりますよ!!



プライドは犬にでも食わせろ!!

ren4


最初にはっきり言っておくと「プライドほど邪魔なものはありません」

仕事でも余計なプライドを持ち続けることで上司とのけんかになったり、組織でも邪魔なものです。

一度考えていただきたいのはあなたのプライドは持ち続けるとどんな意味がありますか?

何十年も研究してきたからこの分野には自信があるわけではないですよね!?

恋愛もそうです。特に女性に主導権を握られないために変に強気に出て失敗したり、嫌われたりします。

恋愛では「手のひらで女性を転がしてナンボ」です。

表面では「そうだよね~うんうん」とかいいながら実は自分の進ませたい方向に女性を誘導し、いつの間にか女性が「○○くんのことが好きになっちゃったかも」と言わせたら勝ちなのが恋愛です。

これを知ったあなたは、たった今からあなたは最強の恋愛軍師、戦略家です。

どうしたら気になる女の子、自分よりレベルが高い美女、超清楚系などを口説けるか考え実践してみましょう。

こちらもおすすめ

ブサイクがモテ男になるための具体的な行動について


本当のモテる聞き上手になるために注意すべきたった1つのこと


【頭皮に負けるな!】ハゲでも絶対にモテる方法