ナンパしやすい女性というのがいます。 ナンパのプロからするとしぐさや歩き方、持っているものなどからしやすい・しにくいなど判別できるうえ、成功率まで導いてしまいます。

そこで今回はそんなナンパのプロから学んだ「ナンパしやすい女が究極にわかる方法」についてお伝えしていきたいと思います。

 これさえ読めば今日からあなたもナンパのプロフェッショナルですよ!!

キャラクターグッズをバッグなどに着けている女の子

ディズニーのキーホルダーやスマホのカバーがキティちゃんなどキャラクターグッズをスマホやバッグにつけている女の子は精神的に幼い部分があり、声をかけてもあまり警戒しない子が多いです。

そのため、会話次第ではゲット確率も高まります。 相手が警戒してなさそうであれば、盛り上げてカラオケなどの盛り上がれるスポットへ移動しちゃいましょう。

デートをドタキャンされた女の子

いちばんナンパでゲットしやすい女の子はやはり「ドタキャンされた女の子」です。 遊ぶ場所にいるけど完全に予定がなくなってしまっているので、その状況で声をかけられるとOKしてしまいますよね!!

特にドタキャンされた後なので、ドタキャンされた怒りと悲しいなどの感情が複雑に絡み合っている状況なので警戒もほとんどできない状況です。

次にすることもないので「ごはんだけなら」とか「カラオケに行くくらいなら」と気軽についてきてくれるのでデートをドタキャンされた女の子を見かけたらすぐに声掛けしておきましょう。


ずっと同じ場所でスマホをいじっている女性は声掛けを待っている可能性大

同じ場所にいるということは待ち合わせの約束をしているかもしれませんが、それが長時間(特に30分以上)となると約束をドタキャンされたり、時間が変更になった可能性があります。

そのうえ、スマホをいじっているとなると連絡をとっているというよりは「ひまつぶし」の可能性の方が高くなるので一声かけてみたほうがいいでしょう。

人が少ない裏路地などの場所にいる

ナンパしやすい女の特徴として「人の目を気にする」傾向があります。 あまり注目されたくないという心理から人ゴミからちょっと離れた場所にいたりします。

ですが、押しに弱い部分もあるので声掛けしてちょっと盛り上げつつ、強めの押しでゲットしちゃいましょう。

こちらもおすすめ

【今年の夏は海で決まり!!】海ナンパで確実にGETできる女の子の5つ特徴

【店員ナンパ】女の子に声掛けできない男でも30分で3人の美女とパチ屋でLINE交換した悪魔みたいな裏ワザを大公開!!

ネットナンパの成功率を上げる方法について