ストリートナンパとは、路上にいる女性に話しかけるナンパ法ですが、知らない女性に直接話かけるため、難易度はかなり高いですが、正しい方法で継続して行えば、必ずだれでもできるようになるところが最大のいいところですね。

 

今回はそんなストリートナンパテクニックについて解説、僕だけが考案したテクニックを大公開していきたい と思います。

 

 

まず最初にナンパのメリットについて見ていきたいと思います。
 

 

比較対象がいない

ナンパでは、1対1や2対1などの少人数で話をすることが多いため、比較対象がいないので、そういった部分ではハードルが低いです。

 

合コンなどでは同じ空間に別の男(ライバル)がいたりするため流れによっては狙っている女の子の奪い合いになったりしますが、ナンパの場合それが起きないので有利に進めることができます。


 

 

普段出会いの場に出てこない女の子を狙える

ネットや合コンだとどうしてもそこにいる女の子としかやりとりができませんが、ナンパの場合、真面目系の女の子も狙えます。

 

ナンパを嫌っている女の子でも適切に混乱させて、「断る理由」を無くしていけば、必ず、成功できます。

 

ナンパの場合、街を歩いているOLや女子大生など普段出会いの場に出てこないような女の子と出会いを作ることができます。

 

 

巨乳美女を狙える

ストリートナンパでは、路上を歩いている女性の中から、ターゲットを選ぶことができます。

 

自分の目で、好みのタイプかどうかを見極めてから、声をかけることができるので、他の出会いのようにブスばかりでがっかり、ということがありません。

 

街中を歩いている、数百、数千の女性の中から、自分の好みの女性だけを狙っていくことができます。

 

はっきりいって、ナンパ以外で美女をゲットするのは、非常に大変で相当な数をこなさなければなりませんが、

 

ナンパでなら、自分好みの女性との出会いを半端ではなく増やしていくことができます。

 

 

まとめ

ナンパ自体ハードルが高いと思われがちですが、特段そういったこともなく、場所と話しかけかたなどをきっちりマスターすればだれでも簡単にティッシュ配りの容量ですぐに狙った女の子と親密な関係になれます。

 

次回からはより具体的なナンパテクニックについて解説していきたいと思います。

 

おすすめ記事

 街ナンパで即エッチでもOKしやすい女の特徴とは!?